マイルーム登録の方法を紹介!

こんにちは!
今日はレンジーアプリのマイルーム登録の方法を紹介します!

基本的な操作は簡単ですが、よりユーザーに見てもらえるような工夫も紹介しています。
ぜひ参考にしてください!

そもそもマイルーム登録とは?

マイルーム登録はレンジーのサービスの1つです。
1人暮らしのユーザーが住んでいるお部屋の最寄り駅や間取りといった情報と実際に住んでみた感想をレビューとして登録します。

その登録されたレビューはアプリ内で公開され、これからお部屋を探すユーザーが閲覧することができます。
お部屋を探すユーザーにとって実際に住んでみた人からのレビューはとても有用な情報です。
不動産屋さんのチラシや内見しただけでは分からない生の声をレビューとして読むことができます!

一人暮らしの方が書いたレビューを見て次の入居者が見つかった場合、
レビュー者には謝礼として2万円がもらえるというシステムです。

 

マイルーム登録をしよう!

では実際にマイルーム登録をしてみましょう!
順番に説明していきます。

①必須項目の入力
アプリを起動したら、画面上部の「お部屋を出る方」というタブをタップします。
次に「マイルームを登録する」というオレンジ色のタブをタップします。

画面が切り替わったら「必須項目」タブ内の項目を入力していきましょう。
印がついた項目は必ず入力しないと登録できません。

「お部屋タイトル」の項目は部屋を探すユーザーが一番最初に見る項目です。
『○○駅から徒歩5分!』など部屋のアピールポイントを入力しましょう!

②間取り図の登録
下図の画面まで入力が進んだら、「間取り図の作成・編集」というタブをタップします。

すると画面が切り替わります。
画面上部の+マークを押し、自分の部屋の間取りに合ったものをタップしましょう。
ここでは「8畳」というボタンを押してみます。


四角い枠が現れます。
これらを組み合わせて部屋の間取り図を作ります。
完成したものがこちら。↓

枠の大きさや配置も指1本で変更できます。
間取り図が完成したら右上のOKをタップして元の画面に戻ります。
続いて家賃などの項目も入力していきます。

さらに入力を進めると、お部屋の良いところ・良くないところを入力する画面があります。
箇条書きで良いので、できるだけ具体的にたくさん書きましょう!
この欄が充実していると、部屋を探しているユーザーにとってとても参考になります。

必須項目の入力が全て完了したら最後にマイルームの公開設定を行います。
内見をしても良いか、公開の範囲を決めましょう。

ここまで入力が完了すば、あとは右下の「公開」タブをタップして確認の画面に進みます。
内容に間違いが無いか確認を行い公開しましょう!

 

マイルームを充実させよう!

最後にマイルーム登録の情報をより充実させてたくさんのユーザーに見てもらえる工夫を紹介します。
せっかくマイルーム登録を行ったら、できれば次の入居者に引き継いで謝礼金ももらいたいですよね(笑)。
そのためにはレビューの量を増やし内容もより良くする必要があります。

①部屋の写真をアップしよう

部屋の写真があるとより部屋の様子やレビューの内容がイメージしやすくなりますし、部屋を探すユーザーから目に留まりやすくなります。
「写真・設備」の項目から写真のアップロードができるので登録しておきましょう。
写真は外観、リビング、浴室、収納など複数枚アップロードされている方がより良いですが、一部分だけしかアップロードしていないとしても写真が全くないよりは良いです!
できるだけアップロードするようにしましょう!

②より詳細なレビューを書こう

マイルーム登録公開後もより詳細な情報を追加入力するために編集可能です。
設備や部屋の近所の情報、セキュリティの欄も入力しましょう。

 

③質問やコメントに答えよう

部屋に興味を持ったユーザーがいる場合、部屋に関する質問やコメントが来ることがあります!
その場合も具体的に答えてあげると◎です!

 

おわりに

これらのマイルーム登録を10分~15分ほどで行うことができます。

ユーザーからお気に入り登録されたり、謝礼金がもらえるように頑張ってレビューや写真を登録しましょう!

 

↓マイルーム登録は下のバナーをクリック↓