インターン生アナの旅行記~NY編①~

みなさんこんにちは!インターン生のアナです。
私の数少ない趣味の一つ、それが旅行です。

しかも、誰もが行きがちなベタ~なスポット巡りが大好き(笑)

 

そんな私が書く、旅行記
記念すべき第一回はニューヨーク!

 

今回は、ニューヨークで行くべき場所を私の好みをもとに勝手にランク付け!
ぜひニューヨークに行く際の参考にしてみてください♪
学生目線でのお得情報も掲載しています!

 

第12位 ウォールストリート

もともと訪れるつもりはなかったのですが、
金融業界に就職する旅行メンバーがいたため、
急遽金融のメッカ、ウォールストリートへ。

 

 

リーマンショックの時にさんざんテレビで流れていた
くらーいイメージとは違い、
道路のど真ん中にクリスマスツリーが用意されるなど
ちょっとしたイベント会場のような雰囲気でした。

 

第11位 五番街

ニューヨークでショッピングと言えば五番街!
もちろん高級店ばかりですが。

 

私は個人的にブランドものに疎いので、
恥ずかしながら、知っているのは
MIKIMOTOとか、ユニクロ、coachくらいしかなかったのですが、
ブランドものにとっても詳しい旅行メンバーがいて、
私のブランド知識も増えました。

たとえばロンシャンとか。
ロンシャンはまだ五番街に開店はしていませんでしたが、
近々オープンするそうです♪

 

ちなみにトランプ大統領のおうちである
トランプタワーも五番街にあります。

大統領は現在、住んでいないそうですが、
タワーのわきの道路は警察車両で封鎖されていました。

 

第10位 アメリカ自然史博物館

アメリカ自然史博物館は、
映画『ナイトミュージアム』の舞台となった博物館でもあります。

博物館が大きすぎて画面に入りきらず…

正面にいたモニュメント(?)
恐竜の形をしています。

断言します。
絶対、映画を観てから行ったほうが楽しいです!!!

 

展示内容は恐竜の化石や、
世界各地の民族が使っているモノなどがひたすら並んでいます。
あと、動物の剥製なんかも。

バイソン

アメリカの巨大熊 グリズリー

動物の剥製はさすがアメリカ、
世界各地の動物を余すことなく集めています。

 

日本の国立科学博物館にも動物の剥製がありますが、
それよりさらに多くの種類を集めています。

 

夜のアメリカ自然史博物館。
雰囲気でてますね。

ちなみにこの博物館、学割が効きます!
5ドルくらい安くなります。
学生証の提示などはとくに求められませんでした。

 

悲しいかな、
日本人だと大学生でも、アメリカ人には中学生くらいに見えるのかもね…
と、結論付けました。(笑)

 

第9位 セントラルパーク

ニューヨーク マンハッタンにあるセントラルパーク。
ほんとに中心にあります。
ほらね。

この公園、無料で出入りできるのですが、
やたら広い。
中にスケートリンクやお城まであります。
アメリカンスケールおそろしや。

 

公園の中。
紅葉のシーズンだったら
きれいだったんだろうな…

 

そんな中で、たくさんのオブジェを発見!
まずはこちら。その名も「不思議の国のアリス」

 

もっと近づくと…
こちら

ん?

ガイドブックに載っていたので、
どんなかわいい像なんだろう♪
と、期待して行ったらこのクオリティ。

なんか、想像してたのとちょっとチガウ…
正直、ちょっと怖いっス。

あとはこんなのも。

これはちょっとかわいいですよね。
この像は他のところでもみました。

 

第8位 ブルックリン

おしゃれ女子なら誰でもあこがれる街、ブルックリン。
一口にブルックリンといっても、
地域によって違う顔を見せてくれます。

 

まずはブルックリン・ブリッジのふもと付近の街並み。

 

じゃーん!!!

 

う~ん、フォトジェニック★

 

ブルックリンと言えば、
落書きアートも有名ですね♪

落書きアートはジェファソンストリート(Jefferson Street)
という地下鉄の駅を降りてすぐにあります♪

 

 

う~ん、フォトジェニック★

こちらの街並みもステキです。

 

 

ただし、この周辺は暗くなると治安が担保されないので
訪れる際は十分注意してください♪

 

さてさて、ニューヨークの旅行記いかがでしたか?
今回は第8位まで!
次回は7位から発表!

お楽しみに♪